1/8

東洋大学赤羽台キャンパス

AKABANEDAI CAMPUS OF TOYO UNIVERSITY

TOKYO, JAPAN

2016

東京の赤羽台団地の大学キャンパスの計画。箱型になりがち大学のキャンパス計画において、キャンパスの中心に大きな道を通し、道に沿った線形の建築とすることで、道を中心に人々が交流を生み賑わい溢れるキャンパスとした。小さなポツ窓と木調アルミパネルの日射制御パネルによって、従来のオーバースケールの大学の建築を小さなスケールの建築へと変換した。

​(隈研吾建築都市設計事務所での担当)

Campus in Akabanedai, Tokyo. The large street which goes through the center of campus and surrounded by liner shaped architecture standing along the street  makes communication between students. The thousands of small windows and wood printed sunshade panels transform the large university building to human scale architecture.

(Project in KKAA)

© 2020 by Fukei.